« 港町純情オセロ@劇団新感線 | トップページ | 皆さま、お元気ですか »

2011年7月15日 (金)

氷室京介 震災復興支援ライブ@東京ドーム

6月11日(土)、東京ドームに氷室さんのライブに行ってきました。
本当は50歳記念ライブになるはずだったこのライブ、東日本大震災を受けて、全曲BOØWYの曲を演奏する、震災復興支援ライブになりました。
私もそうですが、ずっとBOØWYの曲を封印してきた氷室さんが全曲BOØWYを歌うとなれば、そりゃあチケットもあっという間に売れようというもの。
急遽、次の日も追加公演と相なりました。

実は、ずっとファンであったにもかかわらず、ライブに行くのはこれが2回目。
そして、ファンになったときには解散していたので、BOØWYの曲はCDでしか聴いたことがない私。
二階席左側でしたが、以前の横浜アリーナよりも、もっと一体感のあるライブでした。
もう、そこにいるみんなが、待っていた!という感じがありありと伝わってきました。

P4251500blogmoji

なるべくたくさんの資金を被災地へという思いから、セットは必要最小限。
どうしてもドームだから音が反響してしまうけれども、それを補って余りある、一つになったオーディエンスの歌声でした。
その日のチケット及びグッズ収益はすべて被災地のために募金されるそうです。

東京ドームは野球やコンサートで行ったことはあるけれども、あの混雑はすごかった。

上の方までぎっちり、二日間で11万人を動員し、復興支援ライブとしては最大規模だったそうです。

MCは最後のみの、25曲を歌い続けて、駆け抜けて終わったライブ。
とても50歳とは思えない格好よさでした~o(*'o'*)o

そして、震災を受けて氷室さんが作詞した新曲が発売されるらしい。
これは日本テレビ系列[ZERO]のテーマ曲でもあり、17日夜に放映された「ZERO」の深夜特別番組でライブの様子が特集されていました。
久々に見た氷室さんのインタビュー。被災地への思いが伝わってきました。
今まで封印してきたBOØWYの曲を歌うことへの思い、オリジナルメンバーに対する敬意や今の気持ち。
もちろん、他のメンバーにはそれぞれの思いもあったんだと思う。

声をかけてくれればというメッセージもあったようですが、氷室さんは、自分に今できることを自分でという気持ちだったのではないかな。
それぞれのスケジュールもあるし、急なことでBOØWYの4人全員がそろうことがないのなら、あえて一人でということだったのかもしれない。もともと、ドーム公演は50歳記念ライブのためにあったものだしね。

BOØWYの曲の方が集客も見込めるだろうということもあったそうですが、被災地へ少しでも多くの資金をという目的のためには、自分のこだわりなんか幾らでもわきへよけられるよとおっしゃってました。

こういうのって、やっぱり一本筋が通ってないとなかなかできないですよ。
今まで積み上げてきたこだわりを壊すんですからね。
でも、それをさらっとやってしまった氷室さん。
やっぱりカッコイイよ!

ちなみに、私は布袋さんもダイスキです♪
だって、布袋さんの作る曲はほんとにステキだから(^_^)

だから、私の中でBOØWYは永遠にサイコーなのです。

2011/6/11

『KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME “We Are Down But Never Give Up!!”』
1.DREAMIN’
2.RUNAWAY TRAIN
3.BLUE VACATION
4.ROUGE OF GRAY
5.TO THE HIGHWAY
6.BABY ACTION
7.JUSTY
8.WELCOME TO THE TWILIGHT
9.BAD FEELING
10.“16”
11.LONGER THAN FOREVER
12.MEMORY
13.B・E・L・I・E・V・E
14.季節が君だけを変える
15.B.BLUE
16.MARIONETTE
17.PLASTIC BOMB
18.DOWN TOWN SHUFFLE
19.BEAT SWEET
20.RENDEZ-VOUS
21.ONLY YOU
22.IMAGE DOWN

Encore
23.ON MY BEAT
24.HONKY TONKY CRAZY
25.NO.NEW YORK

« 港町純情オセロ@劇団新感線 | トップページ | 皆さま、お元気ですか »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 港町純情オセロ@劇団新感線 | トップページ | 皆さま、お元気ですか »