« トップカラーライブ@3月&4月 | トップページ | お誕生日プレゼント(今ごろ・・・・w) »

2011年6月23日 (木)

「コラボレーション」@加藤健一事務所

2月27日(日)に、加藤健一事務所公演「コラボレーション」を見てきました。

ストーリーはこちら→★http://homepage2.nifty.com/katoken/77-story.html

1931年のドイツ、作曲家リヒャルト・シュトラウス(加藤健一)と作家シュテファン・ツヴァイク(福井貴一)の物語です。

ナチスが台頭してきた頃のドイツのお話で、笑いもあるけれども、だんだんと文化が弾圧されていく中で、芸術家がどのように生き抜いていったのかというようなお話でした。

ツヴァイクはユダヤ人だったため、偉大な作家シュトラウスでさえも、彼を守ることができなかったのです。

また、シュトラウスの息子の妻がユダヤ人で、当然、孫もユダヤの血を引いている。家族を守るために彼がとらなければならなかった行動とは。

Korabo

加藤健一事務所では、時にこのような重い主題の舞台もやります。それはやはり、病気や戦争が絡むことが多いですが・・・・・。

加藤さんの選ばれる台本は、基本的には、軽妙な笑いが持ち味で、そこにほろりと泣かせる物語が多いのですが、たまにこういう重い舞台を見ると、いろいろなことを考えるきっかけになりますね。

この日は千秋楽だったのですが、実は皆さんにプレゼントがありますということで、演出家の鵜山仁さんの歌が披露されました!

さすがに御本人は恥ずかしいのでということで録音だったのですが、これが本格的なオペラの歌で、しかもめちゃくちゃウマイ!!
初めて聴いたというカトケンさんたちもびっくり。

実は福井さんも音大の声楽科卒で、かなり歌が歌えるんですけれど、福井さんも物すごくびっくりした顔で、カトケンさんと顔を見合わせてウケてましたね~。

ちなみに、福井さんも物すごく声がいいですwww
歌も聴いてみたいな・・・(^-^)

« トップカラーライブ@3月&4月 | トップページ | お誕生日プレゼント(今ごろ・・・・w) »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トップカラーライブ@3月&4月 | トップページ | お誕生日プレゼント(今ごろ・・・・w) »