« フォトルージュin中目黒にて ~散歩~ | トップページ | フォトパス感謝祭 »

2010年2月28日 (日)

HP除菌成功♪

胃炎の原因となっていたピロリ菌。

去年の8月末に、ヘリコバクター・ピロリ菌の除去をしました。

半年たって、もう一度検○検査をしました。その結果が出たので、聞きに行ってきました。

結果は大成功♪

P2281464mojiwaku

ばっちりとハンコが押されております(笑)

よかった~sweat02

実はこのとき、薬を飲み始めて5日目に、やっぱり薬疹が出てしまったのです。

皮膚の柔らかいところなどにうっすらと赤いブツブツが・・・・・。

病院に電話して院長先生に相談しましたが、かゆみはないので、あと2日頑張れば除去できるということで、頑張って全部薬を飲んだのです。

最初、のどがはれた感じが少しあったのですが、多分それも副作用だったのでしょう。

クラリスだけじゃなくて、やっぱり抗生物質は余り体に合わないんだなあ。

でも、その甲斐があって、ピロリ菌は除去できました!

実は、除去の薬を飲み終えた後、胃の調子がよくなったんですよね。

今までは、食べた後なかなか消化できていないなという感じとか、胃が痛いとかあったんですけど、それが軽減されたんです。だから、成功したんじゃないかなと思っていました。

萎縮性胃炎は治ることはないのですけれど、ピロリによる炎症はなくなったと思うので、これ以上悪くなることはないみたいです♪

暴飲暴食はだめだけど、普通に食べている分には大丈夫になりました。

会社の検診で数値が改善しているといいな。

P2211382mojiwaku

« フォトルージュin中目黒にて ~散歩~ | トップページ | フォトパス感謝祭 »

病院日記」カテゴリの記事

コメント

私も、数年前にピロリ除去やりました!
当時、本当に胃薬が手放せず、毎日胃が痛くて痛くて、検査したらいることがわかって。。。
抗生物質、大量に飲みますからしんどいですよね。
でも、頑張った甲斐あって、除去できてからは胃の不調が嘘みたいになくなりました!
萎縮性胃炎は、年齢によるもので、誰でもあると、KO病院の消化器内科の先生に言われましたよ!
医師によっては、胃カメラの検査などをするときに、なんらかの診察をしないといけないという責任感で、そういう診断をする方もいるそうですが、考えすぎないことが一番だそうです♪

とはいえ、やっぱり年齢を重ねてくると、欲望に対して、実際の胃の許容量が小さくなっているので、暴飲暴食には気をつけないといけませんよね♪
日々実感です〜(涙)

★malimoさんへ
malimoさんも除去なさったんですね~。
私は会社の健康診断で、ペプシノーゲンの数値で引っかかりましてw
一年目は要経過観察、二年目は要精密検査となって内視鏡検査を受けたのですが、萎縮性胃炎の軽度のものでした。まあ、老化現象だそうです(爆)
ピロリ菌がいると胃潰瘍とか胃がんなどに移行しやすいということで、除去しました。身内にがんで亡くなったものがいますので、危険因子は持っている気がしたのでw
やっぱりストレスが一番いけませんよね。
年とともに消化力は落ちてきているのを実感します~。
私は若いときすごい大食らいだったもので、今はかわいいもんだなあと思っていますw

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« フォトルージュin中目黒にて ~散歩~ | トップページ | フォトパス感謝祭 »