« 『高き彼物』&ごはん♪ 後編 | トップページ | E-P1購入キャンペーン »

2009年11月23日 (月)

一眼レフの基礎の基礎

私の買ったE-P1はレフがないので、厳密には一眼レフカメラではありませんが、友人Tのダンナさんが写真学校卒業だということで、別の友人Sと一緒に初心者向け一眼レフ講座をやっていただきました!

まずはファミレスで座学からw

実際にカメラやレンズを見ながら、一眼レフの仕組みなどを教えてもらいました。

被写界深度ってナニ?

どーして絞りを上げるとピントが合う範囲が広がるの?

F値が低いと明るいレンズってどういう意味?とか。

一眼レフ関係の本を読むと出てくる単語ですが、読んでもなかなか実際にわからないんですよね~。そのあたりをわかりやすく教えてもらいました。

その後、自分の撮った写真を見てもらって、どこを直すともっとよくなるとか、好きな写真を見てもらい、こういう写真が撮りたい場合はどうすればいいのかとか、照明についてとか、いろいろ教えてもらいました。(自分でできるかはまた別問題デスww)

そして、その後は実践です。

新宿御苑で実際に撮影!

が、おしゃべりに花が咲いて、既に3時半になってしまったので、日がどんどん落ちてくる!

冬は日が落ちるのが早いですね。

カメラを構えている間にも、どんどん日差しが変わってしまう。

私は単焦点の20mmと、レンズキットの標準レンズ14-42mmを持っていったのですが、とりあえず標準レンズを装着。(マイクロフォーサーズ規格なので、35mm換算だと倍の数値になります)

友人SはEOS KissX3で、レンズキットの望遠レンズを装着。

光が当たっているところを探して被写体を探すのですが、なかなか難しい!

順光よりも逆光ぎみのところを探すのですが、光をとらえるって難しいです。。。

やっぱり、これを撮りたい!っていうものがないと、どうもどっちつかずになりますね。

あと、私のカメラはファインダーがありません。

これはやっぱり、外で撮るのには難しいところがあるなあと実感しました。

液晶が見えないんです!!

明るすぎるとコントラストが激しすぎてわからないし、夕方になってくると暗くなってしまう。

実際に撮った写真を見ると、ちゃんと撮れていたところもありましたが、液晶には限界がありますね。

風景を撮るときは、望遠がないと難しいっていうのもよくわかりました。

それから、AFにしても、さすがEOSは、飛んでいるカラスもキャッチできる!

これぞ一眼レフよねえ~と思ってしまいました。

実は、家族連れが持ってきていたお菓子をちゃっかり盗んでいくカラス発見。

友人Sは、見事にお菓子をくわえて飛んでいくカラスをキャッチしたのでした。

私の撮った写真なんて、これが精いっぱいですよ~。

動くものはからきしダメだし。

暗いでしょ~。

Pb230207

ほんと、風景って難しいですね。

Pb230202_2

人間の目だともう少しビルの窓とか見えるんですが、液晶だと真っ暗になって、シルエットだけになってしまう。

Pb230231

遠くに飛行船が飛んでいくところです。(ダイワハウチュのw)

Pb230221

これは、もう日がほとんど落ちてしまって、うす曇りみたいなw

日が当たっているうちに撮れれば、もっともみじもきれいに見えたんじゃないかな~。

柵があって余り近づけなかったので、標準レンズで撮れるのはこんなもん。

全然写真になってないです。。。。

構図になってないしwwww

30枚以上撮ってこれだもん~~。

友人Sの撮った写真を見せてもらいましたが、やっぱり一眼レフって光の捉え方が全然違いますね。

ただの落ち葉も風情がある感じ~。(これはSの腕もあるが)

私ももっと勉強しないとだめだな!

ファインダーがあるともっと違うんでしょうかね??

液晶の限界を見てしまった気がしました(笑)

と言いつつも、私のメインテーマは室内写真なので、お料理とか小物の撮り方も教えてもらったので、これから少しずつステップアップしていきたいです。

やっぱり、室内の場合はスタイリングも大事なんですよね。これがまた難しいのだが・・・。

ちなみに、途中でTダンナさんがSのEOSで何枚か写真を撮ってお手本を見せてくれたんですが、Sが家に帰ってテレビにつないでスライドショーをしたところ、家族が「これいいね!」って必ず言うのがTダンナさんの作品だったそうですw

私からしてみたら、Sもステキな写真を撮っていたと思うんですけど。

やっぱり何かが違うのねえ・・・と、二人でメールしあった夜だったのでした。

                   

下は、おととい近所で撮った写真ですが、このときは天気がよすぎて、液晶がほとんど見えなかったw

明るすぎてもダメなんですねえ。。。写真は撮れたけど、ほとんどあてずっぽうです(笑)

Pb210161mojiwaku

お散歩写真は楽しいですが、どう切り取るかっていうのも難しいものですね。

« 『高き彼物』&ごはん♪ 後編 | トップページ | E-P1購入キャンペーン »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。
一枚目の写真、趣があって素敵ですよ~
写真もはまりそうな勢いですね。
なかなか難しいことばかりですよね。
私もちょっと勉強しようかと思った時もあったけれど、もう投げ出してしまい、「撮れればいいかっ状態」です笑

★ピサコさんへ
まだ自分のカメラの機能もわかりきってないっていうか、使い切れていませんね~。
頭ではわかっても、実践してみるとまた違った難しさがあります。
理論を理解しつつ、構図やいろんなことを考えながら目の前にある光と影と格闘する、写真ってそんな感じかなあと思いました。
感じるままに、自分の撮りたいものが撮れるようになったら、そのときは楽しいんだと思いますね!
ぼちぼちと頑張りまーす!

シルエットの写真はとってもいいと思いますよ!
しかも、しっかり夕日の光芒が写っているし。
これは、絞りや露出の調整がちゃんとできていないと撮れないんですよ!
まだまだ始めたばかりですから、すごいと思います。

私は、スナップを撮る上では、ファインダーは関係ないと思います。もちろん、望遠など狙うときは、あったほうがいいのですけど、PENの使い方とはちょっと違うかなと思うんですよ。PENはいつも持ち歩いて、気軽に日常を切り取っていくカメラという感じなんですよね。

でも、撮影会で最近、PENでポートレートを撮る人が増えましたけど、なかなかいい写真を撮る人が多いので、ファインダーのあるなしは関係ないんだなぁと思う今日この頃です。

いつかステップアップされるときは、是非、オリンパスのデジイチをどうぞ♪ 手ぶれ補正もボディ側で効いていますし、何より、600mmの望遠でも小さくて軽いというメリットは、カメラを持ち出そうという気にさせてくれますよ!

★malimoさんへ
うれしいお言葉、ありがとうございます~。
いやあ、いろいろ考えることがありすぎて、結構頭いっぱいになっちゃいましたねw
日差しはどんどんなくなっていくし。。。
新宿御苑なら絵になるものがあるかなと思ったんですが、なかなか難しくて。時間との戦いでしたw
ファインダーなくても、すてきな写真を撮られる方もいるんですよね~。
初めて外で撮ったのですが、液晶のみづらさがよくわかりました(笑)
もうちょっとカメラの特性も踏まえて、いろいろ試してみたいと思います♪

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 『高き彼物』&ごはん♪ 後編 | トップページ | E-P1購入キャンペーン »