« ウィルキンソンのソーダ | トップページ | エレクターの組み直し&鍋配置 その2 »

2009年5月 9日 (土)

エレクターの組み直し&鍋配置 その1

GWの後半は、雨模様でしたね。

今回はどこにも出かけませんでしたが、この休みの間にやりたいことがありました。

それが台所の収納計画です!

前々から、鍋の高さや大きさを測ったり、台所もあちこち測って、いろいろ図を描いたりして、エレクターの棚の高さをやっとこさ決めました。

まずは、190センチもあるこのエレクターを分解せねばなりません!

うちのは業務用で、しかも一枚板のステンレス。分解するのも一苦労です。

Photo

(430ソリッドエレクター)

もちろん、狭い台所ではできませんから、まずは、乗っているすべての物をリビングの片隅に移動。

オーブンレンジだけは台所の作業台に移しました。重いんだもんw

それから拭きそうじをして、寝室にエレクターを移動。私の寝室だけじゅうたん敷きなんで、傷がつきませんからね。

一番上の棚をゴムハンマーで下からたたいて外そうとするも、高さがありすぎて、椅子の上に乗っても、どうにも板を持ち上げられない・・・・_| ̄|○

しかし、根性で何とか外しました。この時点で汗だくです。

ふと思いついて、そーっと横に倒して、ゴムハンマーで四隅をがーーーーーんっとたたいて外したら、思いのほか簡単に外れました。もっと早く気づけって。

ちゃんとすべて外してから組み直せばよかったのに、横着をして、横向きにして、ちょっと棚板をずらしてテーパーの位置を変え、棚をはめようと試みたのですが、やはり横向きのままではうまくはまりません。

Photo_2

↑テーパーです。これで棚を組みとめるんですね。

結局、一番下の板だけ残して外し、まっすぐに立て直して、きっちりとはめてから、次の板をはめるというふうにしました。

やはり横着はいけませんねww 横向きですと、重いので、ゆがんじゃうんですね~。何度もやり直しをしました。最初からちゃんとやればよかった_| ̄|○

何とか棚を一段ふやし、台所に再設置。とりあえず、置いてあったものを戻しました。

Cimg4306

この時点では、まだ鍋用のラックが届いていなかったので、もともと置いてあったものだけ並べてあります。

あれ?オレンジの見慣れない鍋がありますね。これはまた後で

                    

鍋用にラックをいろいろと探して、やっとよさそうなのを見つけたのが、セシールのシンク下用ラックです。

Photo_3

これのAタイプを二つ、Bタイプを一つ購入。Bタイプは、圧力鍋用にシンク下で使います。

Photo_4

鍋は、大体高さ15センチあればおさまりました。

その2に続く。

« ウィルキンソンのソーダ | トップページ | エレクターの組み直し&鍋配置 その2 »

住まい・インテリア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ウィルキンソンのソーダ | トップページ | エレクターの組み直し&鍋配置 その2 »