« あみぐるみコレクションvol.13 | トップページ | 手羽先とレンコンのバルサミコ煮&クミン風味の大根味噌煮 byルクルーゼ »

2008年12月14日 (日)

フェルメール展

12月8日(月)、午後からお休みをもらって、上野の東京都美術館にフェルメール展を見に行ってきました。

12月14日までなので、土日はもう混むに違いないと思い、本来なら月曜は休館日ですが、12月はお休みなしで最終日までやるというので、行ってきました。

Ca3a0005

12時半ごろ会場に着くと、待ち時間20分。やっぱね~。6列縦隊ですよ。

でも、1時間ほどして出てきたら、だれも待っていません。待ち時間ゼロ。さっきのあの行列は何だったんだ?coldsweats01

フェルメール展と言いつつ、実は彼の作品は7点です。デルフトの画家たちの絵も一緒に展示されています。でも、やっぱりフェルメールの絵が一番いいですね。

光の天才画家と言われるだけあって、効果的に使われていました。

Cimg3526

彼の作品7点がセットになったポストカードセット。

写真では割と鮮やかに見えますが、実際はもう少し暗い色合いでしたね。ドレスなんかはきれいな赤でしたが。。。まあ、余り強い光は当てられないというのもあるのでしょうね。

日常の何てことのない風景が絵になるんですよね。

久しぶりの美術館、堪能してきました。

客層は、赤ちゃんを連れた若いお母さんから、絵を学んでいるらしい学生さん、カップルにお年寄りまで、本当に人気があるようです。

そして、グッズをいっぱい売っているんです!しかも高い・・・

Cimg3534

ポストカードのほかに定価で買ってきたのは、このタイルをモチーフにしたマグネットと、「手紙を書く女と召使い」のクリアファイル。

Cimg3525

そのほかにもいろんなグッズがありました。

今回は、有名な「真珠の耳飾の少女」とか「牛乳を注ぐ女」は来ていないんですけど、グッズにはその絵が使われてるww

図録やポストカード、メモ帳にアロマキャンドルとかペン、ブックマーカー、ワインやコーヒーをはじめいろんなものがありましたが、高いのじゃーーーー!

と、余り買わずに帰ってきたのです。(そういえば、会場の入り口のところには、ジョエル・ロブションの限定お菓子も売っていたな)

そしたら、上野のJR駅構内になぜかフェルメールグッズのショップがあって、こちらで缶入りのドリップコーヒーとチョコレートがセットで半額近くになっているのを発見。もちろん買いましたよ。

Cimg3535

バッタもんかしらww でも、缶がかわいいからいいや。

ちなみに、ポストカードは海外のものもあったので、一枚ゲット。

Cimg3533

やっぱ、これが見たいわね~。いつか来ないかな。

ほかの作家さんの絵では、これが気に入ってポストカードを買ってきました。

Cimg3532

外はいい天気。空がきれいでした。思わずケータイでパチリ。

Ca3a0009

そして、見終わった後に本屋に行ってこんな本を買った私。→★

日本人はフェルメールが本当に好きらしい。

« あみぐるみコレクションvol.13 | トップページ | 手羽先とレンコンのバルサミコ煮&クミン風味の大根味噌煮 byルクルーゼ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

フェルメール展に行かれたのね~
行きたい、行きたいとは思っていたけど
結局は1人だと後回しになって終わってしまったわ。
フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」の映画を観てからファンになったの。
絵画は詳しくないけど、この人の絵だけは好きなのよね、やっぱり自分が日本人だからかしらね(笑)
缶ステキ!でも顔があるから恐くてダメだわ^^;

まぁ話題のフェルメール展に行かれたのですね♪
ブログのお友達も行ってこられたみたいでしたが、やっぱりすごい人だったようです。
ほんとにここのところフェルメールは盛り上がっていましたよね。
マグネットはデルフト焼きのタイルのなんですね♪
素敵heart04 
私、デルフト焼きって素朴な感じで結構好きなんですhappy01
最後の写真は外国みた~いhappy01

★るんさんへ
私も最後まで、どーしよーかなーと迷っていましたが、思い切って行ってきました!いつもは長蛇の列を見るとすごすご帰ってくることが多いんですけどww
たまには名画も見なくては~と思いまして。
人が多くて、なかなかゆっくり鑑賞とはいきませんでしたが、久々に楽しい時間でした。
映画は見ていないのですが、そっくりな女優さんでしたね!
やはり顔がついたのはだめですかcoldsweats01

★rikaさんへ
デルフト焼きっていうのがあるのですか?
実は余り詳しくないのですが、このタイルを模したマグネットはかわいいなあと思って買ってきました。
グッズ売り場も物すごく盛況でしたよ~catface
やはり、フェルメールのあの有名な絵を見てみたいですね。

おお!Vermeer!!
これを、「フェルメール」とオランダ語のように日本人は発音しますが、アメリカ人は英語読みして、「ヴァーメアー」って発音するので、全然通じなかったのを思い出しました。

ぜひ、来日を待たず、オランダに見に行ってくださいましww【牛乳】はアムステルダムの国立美術館で、そして、【真珠の】はデン・ハーグのマウリッツ美術館で会うことができます^^
そして、今もフェルメールの絵と寸分たがわぬ、【デルフトの眺望】にも会えますぞよww

そうですそうです、その青と白のタイルは、デルフト焼きというやつです。
私はオランダ在住時代、デルフト焼きの絵付けを習っていたことがあります^^;

★カスピちゃんへ
そうだ、カスピちゃんはオランダにいらしたんですもんね!実物をごらんになってるんですね~。いいなあ。
「牛乳」は、乃木坂の国立新美術館ができたときに日本に来ているみたいですが、そのときはあんまりフェルメールって知らなくて、見に行かなかったんですよね。惜しいことしたなあ。
「デルフトの眺望」も、いい絵ですよね。買った本の中に全部の絵の写真が出ていましたが、あんな風景が広がっているんですね。
デルフト焼きの絵付け!すてき~。
タイルとかっておもしろそうですね。happy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« あみぐるみコレクションvol.13 | トップページ | 手羽先とレンコンのバルサミコ煮&クミン風味の大根味噌煮 byルクルーゼ »