« テレビが・・・ | トップページ | ヤミーさんの本2冊&プッチンプリン »

2008年7月 6日 (日)

水痘と風疹 

小さい子供さんがいる友人と話していたとき、予防接種の話になりました。

実は私、水ぼうそう(水痘)をやっていないんです!!

水痘のワクチンは任意で受けられるとか。大人になってかかると、帯状疱疹になってひどくなるというので、予防接種を受けようかなと思っていました。

それで、念のため、かかりつけの病院で、水痘の抗体検査を受けることにしました。

6月9日に血液検査を受けたのですが、結果が郵送されてくるまで、ほぼ1か月ですよ~。おそいっちゅーの。pout でも、結果を聞きにもう一回病院に行くのも面倒だなと思って、郵送にしたんですけどね。

水痘の抗体検査のための血液検査を受けて3日後、母が遊びに来ました。昔かかった病気の話をしていたら、「あなたは、はしか(麻疹)とおたふくしかかかってないよ。」

ええ???coldsweats02 風疹(三日はしか)は?

私、中学のときに、風疹の予防接種の機会がありました。昔は中学女子に集団接種させたみたいなんです。でも、私はたしか生まれて3か月すぎに風疹になったと思い込んでいて、だから、予防接種を受けていない可能性があります。いまや、その予防接種を受けたのか、受けなかったのか、全く記憶にない。

しかし、生まれて3か月って、風疹にかかるものなんだろうか~?母親からの免疫とかもあるよね。もしかして、風疹じゃなくて麻疹だったのかもしれない。

母は風疹はやっていないと言う。母から小さいときにやったと聞いた記憶があるんだけど~。でも、母は「そうだっけ?そんなこと言った?」

おかーさん、はしかと三日はしかを間違えて教えたかもしれないな。。。うーん、母も私もB型ですからね。。。大雑把なのだ。coldsweats01

幼稚園のときに風疹をやったのは妹で、「そのとき、あなたは隔離したから、うつっていないはず」と。私は、妹がやったのは水ぼうそうだと思っていて、そのときにかからなかったから、水ぼうそうはやってないわね、と思っていたんです。

人の記憶なんてあてになりません。それなら、水痘と一緒に風疹も調べてもらえばよかったよ・・・weep

二度手間ですが、仕方がないので、職場の診療所で風疹の抗体検査ができるか聞いてみたら、外部に出すけど、できるというので、自費でお願いしてきました。6500円。かかりつけの病院は7500円でした。2種類一緒にやれば、こんなにかからなくて済んだのにな~。

そして、7月4日、両方の結果がわかりました!

Cimg2884

Cimg2885

なんと~、水痘も風疹も抗体があったんです!!

風疹は、罹患したのか予防接種のせいかわかりませんが、とにかく抗体があるから、安心です。

びっくりなのは、水痘の抗体があったこと!!覚えている限りでは自覚症状はなかったし、一体どこで免疫ができたのやら・・・・。まれに、症状がごく軽くしか出ない人もいるらしいのですが、私、それなのかしらん。。。。

いや、ほんとに人の記憶はあてになりませんから、母子手帳とかにちゃーんと書いておかないとだめだな~と思いました。

ともあれ、予防接種はしなくて済んだわけで、よかったです。

予防接種の種類はこんな感じ・・・→★

ちなみに、1968年生まれの私が今まで受けたと思われる予防接種は、ポリオ(経口接種)三種混合(DPT)(ジフテリア、破傷風、百日咳)、BCG(結核)、日本脳炎ではないかと。母が、三種混合は受けたと言ってましたから。ちょうど、1968年からこの三種混合が定期予防接種として始まっています。

あと、左腕に9つくらいの痕がポツポツついてるBCG(いわゆるハンコ注射)と、右腕には二つ丸い大きな注射の痕があります。これが日本脳炎かな?その辺も既にわからないんですけどww

麻疹(はしか)は幼稚園に入る前に罹患したらしいです。だから、私は麻疹の予防接種は受けていないみたい。妹は受けているそうですが。む、てことは、やっぱり生後3か月そこそこでかかったのは麻疹なのでは・・・・・coldsweats01

今は、予防接種の種類もMRワクチン(麻疹・風疹)だったり、水痘、おたふくかぜも任意で受けられるんだそうですね。日本脳炎はやらなくなったりとか。。。。子供がいないと、そういうことにとんと無縁なんですよね。副作用があったり、死亡事故が起きたりして、少しずつ予防接種も制度が変わっているみたいです。ネットで調べても、年代によって本当にいろいろあって、イマイチよくわからなかったww

はしかや風疹がはやったりしていますから、今回、ちゃんと調べてよかったのかもしれません。いやあ、一生水ぼうそうにはならないぞ!と思って暮らしてきましたが、これで安心できました。happy01

<追記>

予防接種の歴史が書いてあるHPを発見→★

一応お医者様が書かれているものみたいです。参考までに。

« テレビが・・・ | トップページ | ヤミーさんの本2冊&プッチンプリン »

病院日記」カテゴリの記事

コメント

予防接種の記憶も私、子供の分も自分もじつにあいまいです。
大人になると水痘が帯状疱疹・・・確かに大変だわ(^^;)
長男が幼稚園の入園式の時、私からスタートして風疹で一家全滅したことがありました。
先日も友人がおたふくやって調べたら2回目だそうで。。
ぺんたさんのようにきちんと検査をするのが一番ですね★

スキン変えたのね~ユニークで可愛いねpenguin
小さい時の病気って確かに記憶も曖昧かも・・・
でも検査を受けてスッキリですね~happy01

(。・ω・)ノ゛ コンチャ♪
私は自分の誕生日におたふくになったり、水疱瘡の時は
自分の顔を鏡でみてしまい・・・・私じゃない!!!!と
言って泣いた記憶があって覚えてます。
三日はしかは3回もなったので母が覚えてました。
息子もかんかんも水疱瘡もおたふくもしたので大丈夫ですが!
息子の時は日本脳炎は終ったのですが、
かんかんの時は中止だったので打ってません。
かんかんが1年生になる前に追加で打たないといけない
のがあります。

★ピサコさんへ
おたふくも2度かかることがあるんですね!抗体があんまりできなかったのでしょうか・・・・・
風疹も、妊娠初期にかかると大変だとかで、私たちのころは中学生女子に接種がありました。今は、麻疹・風疹ワクチンというのを子どものころに男女関係なくやるらしいです。

★Rieさんへ
抗体があると、一応、これからもしまたかかっても、ひどくはならないみたいです。予防接種は、効果がなくなることもあるらしいんですよね~。いろいろ難しいですが、なるべくなら病気はしないほうがいいですもんね!

★eriさんへ
水疱瘡もおたふくも、一度やれば免疫がつくと言われていますよね。日本脳炎は、注射が結構複雑らしいですね。何度も受けないといけないのかな?最近は症例が少ないみたいですね。
今回、いろいろネットで勉強してみて、今まで大過なく来られたのは幸せなんだな~と思っています。

読めば読むほど訳がわからないぺんたさんのお話でした。
大雑把なB型としては、わかんなくても良いのよね~?
それにしてもぺんたさん賢いね、私のお母さんなら良いな。

★諏訪さんへ
難しかったですか~?coldsweats01
抗体検査というのは、その病気にかかると抗体ができて、二度とその病気にかからない、もしくは、かかってもひどくならない(発症しない)と言われています。その抗体があるかどうかを調べる検査なのですよ。予防接種をしても同じような効果があるので、抗体ができるそうです。でも、年月がたつと、だんだん抗体が弱くなってかかったりすることもあるそうなので、絶対大丈夫というわけでもないそうですけどねww
水痘と風疹は、これからかかると大変そうだなと思ったので、調べてみたというわけです。今まではその辺を気にしないで来てしまったのですが、気になると、とことんやりたくなる性格なんですww

予防接種・・・・わたしも風疹は未経験です。
弟がかかったときに、うつしてもらおうと手薬煉ひいてまってたのに、うつりませんでしたww
ワカは海外で幼少期を過ごしたため、日本脳炎が未接種。
だけど、B型肝炎の予防接種や、破傷風をうっています。
そうなの!日本では破傷風って生まれてすぐの三種混合でしか接種しないのだけど、これって抗体は10年くらいしかないんだって。
海外はまだまだ怖いので、破傷風は大人も接種してないと、お医者さんに怒られますww
腕のでっかい○は、なんだったけ??
アレがあるかないかで、世代が分かれる・・・・って言ってましたよねww

わたしもたいていの皆さんと同様、あまり気にしてませんでした。気になれば
抗体検査うければいいんですよね(^^;) 麻疹・おたふく・水疱瘡・風疹、
全部子供の頃にもれなくかかりましたが、いまも全部に抗体があるか
どうかはわかりませんね。アレルギー検査は受けたことあります。スギが
ぶっちぎりの反応でしたがスギ花粉全開の頃はほとんど症状が出ないです。
アレルギーのフシギです。

予防接種は年代とともに変わりますね~
昔は集団で受けてた時期もあり、体調管理が大変でした!
その時に受けれないと、遠くの学校に行ったものでした。

娘の年も離れているので、それぞれかかったモノとかかってないモノがあるの。それぞれ1つづつかかってないのがあって・・
娘達の予防接種一覧表を書いたんだけど、それが見つかれば、大丈夫(^^;)
実家の母親はB型、おたふくやった?と聞いたら「済んでる」とのことで、安心して娘の世話をしてたらうつりました・・。
「水疱瘡もやってるよ~」でしたが、水疱瘡も大人になってかかりました(笑)母親の言葉は信じてはいけないっ!そう思った私です、ブー!!
腕の丸いの天然痘、ほうそうのあとじゃ・・?凹んでます。

血液型はA型だけど、大雑把な、うらんです。(^_^;)
うーむ、水痘と風疹、ですか、、
覚えがないぞ、わからんぞ>自分。

飼ってた犬にはちゃんと狂犬病予防の注射、打ったけど(笑)
自分自身はどうなってるのでしょう。

> 左腕に9つくらいの痕がポツポツついてるBCG(いわゆるハンコ注射)

たった10年早く生まれただけで、、
うらんの頃はハンコになる前の、いたーい注射でした。(T_T)
跡が残ってます、いまだに。

私も何をしたのやらさっぱり記憶がありません。
母も覚えていないようで。。。
ちゃんと検査してもらう方がいいですよね。
でも、結局時間や費用を考えると「また今度」になっちゃうんだよなぁ〜〜〜。

夏らしいテンプレですね~~
いや~~、暑いったら~~
でも、ちゃんと検査したからこれでひと安心ですね。
大人になって罹ると怖いですから・・・

★カスピちゃんへ
年代によっても違うし、国によっても制度が違いますから、大変ですよね。日本脳炎は、今は中止になっているようですね。破傷風は10年しかもたないんですか!うちの高校の敷地は元軍隊の駐屯地だったらしくて、校庭でケガをすると破傷風になるぞ、なんて脅かされていました。(^_^;)腕のでっかい○は、るんさんのおっしゃるとおり、種痘(天然痘)でした!むふふふ、それで年代がわかっちゃうみたいですねww

★サミュエルさんへ
なかなか抗体検査なんて受けませんよね~。ただ、最近、結構感染症って話題になっているので、気になっていたんです。
スギ花粉のアレルギーも、現れ方が人それぞれなんですね。

★るんさんへ
娘さんが3人もいると、わからなくなりそうですね(^_^;)
予防接種の制度もいろいろ変わったり、ワクチンも新しいのができたりしているようですし・・・・
おたふくや水疱瘡も、きっちり抗体ができるわけでもないのかもしれませんね。かかっても軽く済むくらいに考えた方がいいのかも~。

★うらんさんへ
右腕にあるのは種痘らしいです。
BCGがはんこ注射になったのは、1967年かららしいですよ。ほんとかしら。
この間、赤ちゃんがBCGの注射を打ったばかりって感じで電車に乗っていて、まっかっかーの点々になってました。

★たけうささんへ
やっぱりみんな、忘れちゃいますよねww
私の行っているクリニックでは、妊娠前検査とかいって、おおよその感染症の抗体検査ができるみたいです。それなりにお金もかかるみたいですが(^_^;)
自分で覚えていられるものはいいけど、私のようにテキトーだと、痕でこんがらかりますねww

★ゆのまさんへ
あんまり暑いので、ちょっとシュールで涼しげなテンプレートにしてみました~。
結構、大人になって帯状疱疹で苦しんでいる方が職場にいたので、怖いなあと思っていたんですよ。
私も出ないという可能性はないので、疲れをためたりしないようにしなくちゃな~と思った次第です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« テレビが・・・ | トップページ | ヤミーさんの本2冊&プッチンプリン »