« ア・ラ・カルト | トップページ | 恐れを知らぬ川上音二郎一座 »

2007年12月20日 (木)

子宮筋腫手術前の説明

12月19日(水)、母と一緒に、川崎市立川崎病院に、先日の手術前検査結果&手術前の説明を受けに行きました。

しかし、聞きしに勝る混みようで、林先生の診察は遅れに遅れている様子。

モニターに番号が出るんですけど、私の番号はまだまだ先。

結局、予約時間から2時間おくれで、やっと順番が回ってきました・・・・_| ̄|○

予約した意味ないね。。。

Pen1_04

心電図、レントゲン、血液検査、すべて異常なし。ちょっとコレステロールが高めだったので、「前日にいいもの食べたでしょ~」と先生。いやいやいやσ(^◇^;)

ちょっと太り気味ですので~。血液サラサラを目指さないといけませんねえ。

それから、手術前の説明。一応、やっぱり病名は「粘膜下筋腫」だそうですが、術後に病理検査に回してから、正式な病名が決まるそうです。

手術の方式は、経頚管的切除術(内視鏡下手術)。膣から子宮に手術用の子宮鏡(内視鏡の一種)を入れ、子宮鏡には切除用の器具がついていて、それによって筋腫を少しずつ切除するようです。なので、開腹手術や腹腔鏡手術とも違い、おなかに穴を開けなくて済みます。

手術に関するリスクについて説明がありました。麻酔について、開腹の可能性、輸血の可能性、再発の可能性、子宮腔癒着症の可能性、水中毒低ナトリウム血症の合併症、塞栓症の合併症について説明されました。

先生は3600例の手術のうち、7例のトラブルがあったそうです。

7人のうち、1人は子宮からの出血が止まらず、子宮摘出。2人は出血が多くて時間が長引き、退院が一日ずれた。2人は子宮穿孔で、かなり手術時間、入院期間が延びた。2人は開腹手術になり、内側だけでなく、外側にある筋腫も全部とることになった。

まあ、リスクはつきものなので、何もないことを願うしかないです。

Pen1_61

トラブルがなければ、20分で手術自体は終わるようです。全身麻酔だそうです。だから、眠っている間に終わるらしいですが、口の中に管を入れるため、のどを痛めたり、唇を切ったりすることがあるらしいです。管を噛みしめるため、歯がぼろぼろになるひとがいるらしく、「虫歯や歯槽膿漏はありませんか~?」と聞かれました。大丈夫だと思います・・・(^_^;)

開腹はしないと言えど、やはり手術だから、いろいろ説明されるんですね。

何もなければ、2泊3日の入院ですが、その後、1週間ほど自宅療養になりそうです。

子宮の癒着を防ぐために子宮内にリングを入れるそうで、そのために出血したりすることがあるので、できたら安静にしている方がよいようです。今日、課長にお話しして、了解も得てきました。女性の課長でよかった・・・・・(^_^;)

リングは、術後一か月で、また子宮鏡の検査を受けるので、そのときに外すのだそうです。ちょっとビビるわ~。痛くないのかな~。

Pen1_31

あとは、入院に必要なもの、支払いや病室なんかについて看護師さんから説明を受けました。費用は、保険だと3割負担で、大体9万円ぐらいだそうです。個室だと、また別料金がかかるようですが。いまや、カードで支払いができるんですね~。便利な世の中だなあ。

風邪やインフルエンザに注意して、1月末まで頑張るぞ~。その前にクリスマスパーティーと忘年会もあるしっ♪帰省もするし、やはり師走は忙しいのでした。。。

Pen1_50

« ア・ラ・カルト | トップページ | 恐れを知らぬ川上音二郎一座 »

病院日記」カテゴリの記事

コメント

2時間待たされましたかぁ~それは大変でしたねぇ(涙)
手術日まで、引き続き体調管理に気をつけてね(^^)b
上司が女性というのは・・・ホント有難いぃ~

私なんて昔、生理痛で会社で”バ●ァリン”を飲もうとしたら
上司(男性)に「なんでお腹痛いのにバ●ァリンなの?」
・・・って真剣に質問されたことがぁ(--;)

年末は帰省できるんだぁ、のんびりリフレッシュしてね♪

詳しい説明を聞くと結構ビビリますねぇ。。。
内視鏡ってもっと簡単なのかと。。。
実は先日の帰国時に初めてやった「人間ドック」で
婦人科系がちょこっと引っかかったんですよねぇ。
上海での検診は避けたいけど
次回の帰国はまだまだ先だろうし、、、とそのままにしちゃってます。

ぺんたさん、何かと忙しい年末ですが
体長万全で挑んでくださいねん♪
陰ながら、遠くから祈っております。

手術となるととっても不安ですよね。
私も子宮筋腫があるので、ぺんたさんの手術が
とても身近に感じるし、気になります。

そして、体調がよくなるころに遊びに行きますね~♪

★Rieさんへ
上司にマジ顔で言われると、なんとも返しにくいコメントですねえσ(^◇^;)
ボケじゃないのね・・・ww
まあ、男性上司にも事情は説明したのですが、やっぱり「まあ、体調には気をつけてね」ぐらいしか言えないみたいで(^_^;)
帰省すると少しはのんびりできるかな。

★たけうささんへ
はい、私ももう少し簡単に思ってました(^_^;)
でも、やっぱり手術ですからね~
すぐ復帰できるもんだと思っていましたが、先生は「すぐ海外に行きたいとか、ゴルフに行きたいとか言う人がいるんだよねえ・・・・(ため息)」とおっしゃって、「休めるなら休んだ方がいいんです」って。私は基本的にデスクワークですけど、無理をしないにこしたことはないみたいです。
外国でお医者さんにかかるのも、やっぱり怖いですもんね。
帰国したときに、よい病院があるといいですね。

★バニラさんへ
開腹じゃないからと割と簡単に考えていたんですが、まあ、それなりにリスクはあるわけですね。
当たり前と言えば当たり前ですが。
今回は、貧血の原因になった内側の筋腫だけ取るので、外側のはそのままです。経過観察ですね。
元気になったら、お会いしたいですね~(*^_^*)

文章を拝見するとちょっと
ドキドキしてしまいますが
手術、無事に終わる事を
祈っています。
毎日、寒いので風邪など引かれないよう
お気をつけ下さいね。

今年最後のご挨拶に伺いました。
来年もまたよろしくお願い致します♪

はじめまして。私も粘膜下筋腫があり、ネットで色々と検索しているうちにここに辿り着きました^ ^
私も年明け早々に林先生の手術を受けます!お互いに頑張りましょうね!

★かずみさんへ
どうもありがとうございます!
今年もお世話になりました~(*^_^*)
週末は冷え込むそうですから、お互い、風邪を引かないように気をつけましょう!
よいお年をお迎えくださいね。

★ピンキーさんへ
はじめまして~(*^_^*)
同じ立場の方からのコメント、大変心強いです!
メールもありがとうございました。折り返し、お返事しますね。余りお役に立てないかもしれませんが・・・・(T^T)

子宮鏡下手術、無事終わって退院してきました~。
少しでも参考にしていただけたら思い、詳しくはメールに書いておいたので読んでみて下さい!
では手術の成功をお祈りしています。
ペンタさん、ファイトです!!!

★ピンキーさんへ
無事退院おめでとうございます!!
メールありがとうございました~
とっても参考になりました!
私も頑張りますね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ア・ラ・カルト | トップページ | 恐れを知らぬ川上音二郎一座 »